薬用イビサソープの使い方

デリケートゾーンの臭いケアの薬用イビサソープの使い方は簡単。毎日の入浴の際に、次の3ステップで優しくケアしてあげてください。

tukaikata

    1. ポンプを2~3プッシュしてソープを掌に出しましょう。
    2. デリケートゾーンに優しくなじませ3分待ちます。
    3. 三分たったらお湯をかけてソープを洗い流して下さい。

以上です。簡単ですね♪

 

デリケートゾーン以外にも!

デリケートゾーンの消臭石鹸として販売されている薬用イビサソープは、実はデリケートゾーン以外の場所にもつかえます。

 

 

臭いとの元となる雑菌を呼び起こしてしまう汗を出す、「アクポリン汗腺」は、デリケートゾーンに多く、そのためデリケートゾンから悪臭が放たれてしまいます。

そのアクポリン汗腺は、デリケートゾーン以外にも、わきの下や乳首のあたりにも多く、そのあたりから悪臭が漂ってしまうのがわきがです。薬用イビサソープはそんないろいろな場所のワキガ対策としてもお使いになれます。

さらには足のお臭いなど、体全体の臭い対策としても使えますので、臭いが気になっているところに使ってみてください。

ibiza-101
>>イビサ ホームページ